映画採点ブログ

映画を100点満点で採点します

【採点】SING(2016)

インタビューなどの情報なし 映画のみの感想です

AmazonPrimeVideo で鑑賞

プロローグあらすじ

 コアラのバスター・ムーンは劇場の支配人。業績は悪く、役者への報酬も払えないでいる。しかし彼は前向きで、次は歌のコンペティションを開いて汚名返上を果たそうと、友人の反対を押し切って実行に移す。

 イルミネーションスタジオのエンターテイメントムービー。名曲が盛りだくさんです

感想

 興味はあったけれど結局アマプラ追加まで待ちました。有名な楽曲が多く、聞いているだけでも楽しいですね。私の周りでは吹き替えで観た人が多いようですが、個人的にはオリジナルの歌の方が好きでした。
 新しいお気に入りの楽曲に出会えるかも知れません。是非。

見どころ(点数)

配役・演技・歌唱力 25点
楽曲・アレンジ 21点
ストーリー 13点
エンターテイメント性 11点
それぞれの生活と音楽との関わり方 10点
ED 3点
CGのクオリティ 2点

合計で85点としました

 やはり魅せ方を分かってますね。イカとか最後のステージとか、世界観に入り込めるのでライブの観客になったかのように感じました。
 何より出演者の歌唱力と配役が素晴らしい。美声のゴリラはキングスマンのタロン・エガートン。あと好きなのはミーナのトリー・ケリーの歌声。もちろん他のキャラも、吹き替えの配役もいいです。とにかく曲とキャラと配役のマッチは必見です。テンポが良く、それぞれのストーリーが不足なく盛り込まれているのもさすがですね。

 

減点理由(クリックで表示)

中だるみ -8点
 初見は全然気にならなかったんですが、中だるみがありますね。それを歌のシーンで電柱のように支えているだけで、なんというか、構成がパッとしてない。おそらくストーリーを簡略化する際にプロセスというか、成長過程の中途半端な部分が切り落とされたんでしょう。もちろんストーリーは普遍的なものだし脳内で補完することは容易なんですが、それも普遍的過ぎて特別楽しい作業ではないという点があると思います。不足はないが不満というか……改善が難しいだけになんとも言えませんね

ストーリー -4点
 上記しましたが。子供向けでしょうし、仕方がないことですね、ストーリーにひねりは感じられない。初見は頭を使わずに観る私ですが展開はもろバレでした。トリッキーなストーリーはメインじゃないですものね

レッサーパンダ? のグループ -3点
 あの子たちの国籍謎すぎるな。日本語カタコト(?)だし、英語通じないし。日本人ならたぬきかと思ったけど、レッサーパンダってことは中国人ですか? 完全にギャグ要員でしたけど、存在意義はなんだ。不幸に不幸を重ねる演出のためか……きゃりーがやりたかっただけか?

 


 吹き替えは、ただのスキマスイッチファンとして大橋さんに注目してました。安定の歌声。まあ声優としては下手、ですね……声優できる歌手とできない歌手ってどういう差なんですかね。単に演技力? その点内村さんは完全にハマり役でした。これはキャリアの差ですわ……

総評としてはかなり楽しめました。PrimeVideoにて公開中。期限とかもまだしばらくはなさそう(勘)なので、お子さんと一緒にでも観倒そう!