映画採点ブログ

映画を100点満点で採点します

【採点】LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014)

インタビューなどの情報なし 映画のみの感想です
Netflix で鑑賞

プロローグあらすじ

 東ドロアの歌手、クイーン=マルタが敵対する西ドロアで暗殺された。それをきっかけに対立は激化。そんな中、ルパン三世と次元大介は東ドロアにある宝石『リトルコメット』を盗み出そうと画策していた。

一部の映画館で公開され話題となったルパンの18年ぶりの新作映画。

感想

 ハードボイルド!

 過去作品に似たようなセリフがあったりで、次元大介というキャラの総決算となる作品でした。

 最初期の作品より以前の話っぽいが、次元大介は相変わらずカッコイイし、好き好きのお酒でも飲みながらでも観たらいいんじゃあないですかね。

見どころ(点数)

キャラクター 22点
ストーリー 17点
音(SE)・音楽 16点
配役・演技 10点
アニメのクオリティ 8点
セリフ 3点

合計で76点としました
 やっぱりロマンだよな!

 地味に音がいい。道具の軽さも音で分かる。
あと激しいシーンにかかる主張しすぎないBGM。シャレオツ。

 峰不二子のシーンを見た私「なんだただの変態か」
今時こんなベッタベタの金持ちクラブが映画で描かれていることに逆に感激する。
ルパンの世界観だから似合うのであって他じゃムリだな。
 このルパンでは峰不二子はベテラン感があまりなく、沢城みゆきさんの声も若めの演技ですね。

あと、最後持ってた石も明らかに最初より小さくなってました。ほんの少しだけ分け前をってか。

 個人的にはラスト辺りの風の表現すごい好きです。音も立体的でいいし

 

批評コーナー(減点理由)

まとめ方 -15点
 結構ネタばらしは突飛な感じでした。疑問と言うほどではないが「こういうもんやで」って言われて「う~んそっかあ~」って気分(クソ雑説明)
辻褄……合ってるのか? あと店員が「その傷……」って言いかけたのなんだったんだ。
雰囲気か。雰囲気アニメなのか。

ツッコミどころ -9点
 ヤエル奥崎の先に作った墓……実質カラミティファイルでは?() そういうツッコミは野暮?
 監視カメラの多い国として真っ先にイギリスを思いついたが、裏の理由があるにしろ国民や世界に「うちは監視カメラ多いですよ、目立たないよう設置してるけどな」って公表するものではないかな、と深読み。莫大な税金使ってるのよね? と。
 ま、これこそ野暮だしいいんですけど……。気になったものは気になるんだ。
 あとセリフも見せ場以外は結構適当だなと感じてしまった。不二子あらあら言いすぎじゃない? 沢城みゆきさんの演技で違和感が希釈されていたのですごいなとは思った

 

 50分ほどの尺で次元大介とルパン作品の世界観を説明するという意味でいい映画。気楽に見られるし。
 余計なキャラクターもいないのでルパン三世とのやりとりも十分に楽しめますね。