映画採点ブログ

映画を100点満点で採点します

【採点】LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017)

インタビューなどの情報なし 映画のみの感想です
Netflix で鑑賞

プロローグあらすじ

 賭博船を運営する鉄竜会の用心棒として雇われた石川五ェ門。その腕は確かであったが、高飛車な態度で新入りとして歓迎されてはいなかった。そこに船の爆発。一つはルパンたちの仕業だったが機関部にはホークという大男がいた……。

 前作『次元大介の墓標』の好評から作られた、同スタッフによる続編。石川五ェ門の剣豪への成長を描きます

感想

 相変わらず音がいい!

 友人が公開当初「石川五エ門がメインの映画やってるらしい! 観たい!」って騒いでたので気になってました。

 前作よりグロ度が増してまして素敵ですね。やっぱり日本刀はカッコいいぜ。レーティングはちゃんと前作と同じ。

 世界観、ストーリー共に前作よりしっかりしていて良かったです、前作あっての内容でもありますが。

 完全に解決、というところまでは描いていませんでしたがなんとなく匂わすのもイイ。続編の構想もあるようだし、楽しみですね。

 ……ルパンは五ェ門に対して息子とか弟とかの家族みたいな目線で見てない?

見どころ(点数)

キャラクター 25点
ストーリー19点
音(SE)・音楽 16点
アニメのクオリティ 9点
配役・演技 8点
カーチェイス 5点
セリフ 3点

合計で85点としました
 敵キャラがいいですね。
メインにホーク、サブは西郷兄弟。どちらも違う意味でキャラが立っているし愛用の武器を持っていて戦い方を確立してる。

 あと車、バイクの描写もかなり多い。ルパンシリーズのお約束と言うか、定石部分はほぼ完ぺきなのではなかろうか。

 でもすいません、バイクの構造詳しくないんですがホークが銅線削いでたのは何だったんですかね。教えてバイクに自信ニキ(前編20:00あたり)。

 まあストーリーは成長物語としてしっかりしていたので特に言うことはないかな。
 あれですね、スローモーションが非常にいい仕事しておりました。ただ太刀筋を見せるためだけじゃない。

 今回の不二子ちゃんはかなりおまけ。ずっと変装してたし。

 

 

批評コーナー(減点理由)

セリフ -15点
 細かいこと言うけど、同じ言い回しが多い。不二子ちゃんの「失礼ね」もそうだし、ホークに対し全員「ウエスタン野郎」と形容するのはいかがなものか。ちょっと一辺倒すぎやしませんかね。
やっぱりこういうことが気になる性分なのですな。

 

 

 これはたまに観たくなるかも。既に3回観たけど

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 通常版 [Blu-ray]

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 通常版 [Blu-ray]