映画採点ブログ

映画を100点満点で採点します

【未完記事】アメイジングスパイダーマン(2012)

感想

アメスパ~。序盤だけ観たことあるがちゃんと観たのは初めて。
設定はいくつか変わってますね、同じ名前なのに全然役が違ったりして。「あーアメコミ映画観てる~」って気分です。
 若者っぽい要素多かった。スケボーとバスケ。人気だねえ。
ベンおじさんはどの世界線でも……。

 リザードの設定、燃えなくはないけどトカゲって骨は再生出来ねえんだよなあ、というツッコみが常々まとわりついてしまった。骨まで再生できるのはヤモリ。ヴィラン化したらゲッコーを名乗るのかな。


体調が悪くて気分が乗らないので感想だけです。追記は治ってから時間が取れ次第。

 

常々思ってはいたが何故か、ジュラシックパーク(ワールド)とイメージがかぶる。役者とか遺伝子操作的な話で。
ヴェノムとの共通点もあったなあ。ボコボコにしながら謝ったり……こんなぼんやりとしたことしか思い浮かばないので寝る寝るね~るね。

明日はアメスパ2。また明日もこんな感じかもしれない。申し訳ない。

あまりしっかり観られなかったのでまた今度ちゃんと観よう……